FC2ブログ
生まれ変わったら猫になりたい。

--.--.-- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[スポンサー広告]

2013.06.05 雨が降っても母さんは迎えに来ない

 修羅場ってたレポートを抜けて早一週間。
とは言っても他のレポートはいっぱい出てるし課題もあるし。
でもそんなに焦ってない。まだ期限には余裕あるし今週中に片付ける。

 で、久しぶりに大幅な薬の変更があった。
去年増やされて父親が怒って元に戻してもらって以来か。
ラミクタールが増えてサイレースが来た。
サイレースが来るように誘導した節はあった。
でもユーロジンでは中途覚醒はよくならなかったのは本当だ。残るから体がだるいし。
朝だと言わんばかりに目が覚めて、時計を見ると5時。また寝て、目が覚める。5時半。
寝る。6時15分、起きる。6時40分。また寝る。7時。
毎日これで「ウワーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!」ってなる。
今日も本当は8時半に起きたかったけど9時半に起きた。

「今は安定しているけど、いつかは鬱になってしまうんですよね」って言ったら、
「そうだね。絶対に鬱は来るよ」って言われて鬱になった。
ああ、やっぱりずっとこのままではいられないのか、と。
今は低めで、死にたいと思ったり外が怖いと思いながら安定して一応学校に行けているし課題もやれてる。
いつかはそれもできなくなって、引きこもったり学校を休んだりしてしまう時が来てしまうのだろうか。
嫌だ。絶対に嫌だ。

 でも、バイトすることは「無理がなければいいかもね」と言われた。
この間まで「厳しい」だったから、私は元気なのかもしれない。
近所のお店、目星付けてる。ちょっと寂れた感じのご飯屋さん。
時給安い。でも、4時間で週2から。
レポート落ち着いたら連絡してみようと思ってる。
ここ二週間くらいずっと紙貼ってあって気になってた。
週末には髪を染め直して、連絡しよう。その為にレポート片付けないと。
今日、本のあたりをつけてきたからあとは今週頑張れば…。

 カウンセリングやなんか、学校の話に終始して、昔の話には全然手をつけてないってことは何となく分かっている。
でも忙しいんだよな。とにかく周りに適応できないんだから、それに構ってる暇は無くて。
だけど原因はそこだし、うーん、でも。
まあ今は母親からお金は受け取っていないし、父親ともほぼ会わない生活をしているから怒られるってことも少ない。
それでもご機嫌伺いしているのは事実だし、いつ何の書類が必要になるかなんてわからないのだけれど。
成人したっていうのに、年金の払い方も知らない。
なんか向こうで手続きしてくれたっぽいのは知ってる。
20になったからって、気持ちが急に変わるわけでもないんだよなあ。
まして不登校長くて社会経験も少ないし、そこらへんの18歳より幼稚な自信がある。
心の成長は止まったままだと思う。
スポンサーサイト


[日記]

2013.04.15 境界線がよくわからない

 とりあえず授業が始まっている。
でも始まってみると、終わる時間が決まっててウェイウェイして終電みたいな感じにならないので意外と楽だ。
…とはいえ、かなり無理していることはしているのだと思う。
そこらへんの感覚がマヒしているというか、全くもって危機管理意識が足りていないというか。
自分の限界が分からないところが未だにある。
頑張っているのか素でいるのか、あまりよくわからない。
たぶん、前者なんだろうけど。
病院に行けそうになかったので診察を受けられなかった。
薬を貰いに行かなきゃいけないはずなんだけど、「あれ、なんか行かなくてもいいんじゃ…?」みたいな気がしてきて、これが勿論大いなる間違いな訳で。
ちゃんとわかっている=限界を把握できるはずなのに、自分が無理をしているかどうか、は、わからない。
ただバカなだけとも言う。

 自分が無理をしているのかわからない理由は、自分の限界が他人の普通以下であるからだと思う。
というかそれ以外には思いつかない。
結局物差しだけは他人と一緒だからわからない。心身がついてこない。
じゃあ先走っているのはいったい私の中の何なんだと私だって思うけど、実際心身がついてこないんだからもうダメだこりゃ。
薬を飲んで管理したとして、他人以下であるということ。見たくない現実でしかない。
手汗が酷くてしかも止まらない。
そう重要そうじゃないところからきてる。ジワジワ来てる。
どんどん血中濃度が下がって、辛くなるだけ、なのに。
分析しても的外れで対処法が間違っていて何もしなければ、考えないのと同じだ。
そう調子が悪くない、というのは勘違いだと分かっているのに、何もしていない。
結局病院に行って薬を貰ってきたけれど、調子はやっぱりよくない。過食が止まらない。
出かけるのに時間がかかるようになってきた。疲れた。
久しぶりに会った父親に「まぁ、なんだその…無理するなよ」って言われたし、きっと酷い顔をしていたんだと思う。
体がフラフラして重たくてせっかくの日曜日掃除と洗濯しかできなかった。
外に出たけど辛くてすぐ戻ってきちゃった。
些細なことでパニックになりだすし、お世辞にもよい状態ではない。
食べ過ぎてお腹が痛くなってもお腹がすいている気がして詰め込んで気持ち悪くなって、でも食べずにはいられなくて。
腕を切ろうとは何故か思えない。けれど、あと4年の間にちゃんと死ねるかなって毎日考えている。
せっかく痩せてきたのにそれを無駄にするように過食してる。一日何回も体重計に乗ってる。
だからって吐く訳じゃない。何かやっぱりおかしい。

 でも悪いことばっかりじゃない。楽しいのも本当。
それでも急に動けなくなってしまったらそれも全部終わり。
防ぐためにどうすればいいのか、つまりそういうことなのにやろうとしていない。
倒れてからでは遅いのだというのに。
しばらくバイトできないって分かっているのに何でバイト探しているんだ。
どうしてお金を無駄に遣っているんだ。
全てが矛盾している。
あ、これ、ヤバい兆候だ。駄目なやつだ。って、わかってるのに何もしてない。
全てが矛盾している。
元気だって自分を騙してるだけなのでは。
でもそう思った瞬間全部終わりそうだし、とりあえず今日は元気ってことにしておこう。

色んなことを全部後回しにし続けているだけだ、ということは、なんとなくわかってる。


追記で拍手返信。



【続きを読む】

[日記]

2013.04.06 この感じは何だろう


 かなり気を張ってるっぽくて限界が来るの本当に怖い。
今週ほぼ毎日ウェイウェイして終電で帰ってきてる。
昨日と今日は早く帰ってきたけれど…。

 どうなんだろうアレだからどこまで書いていいものか分からないのだけれど…。
人数が割と少なめで皆友達感結構強い。
入るサークルもとりあえず一つは決まったし。
楽しいしヲタ系圧倒的多数なので居心地は良いと思う。
今のところは、ぼっちになる、ハブられる気配なし。
正直言って頑張ってる。
年齢カミングアウトして同級生として扱ってくださいとお願いしたりとか。
気を遣って話したり、輪にしっかり入っていくようにしたり、自分から話しかけたり。
まあそれでもやっぱり(言い訳はよくないけど)発達障害だし、人の嫌がること言っちゃってるかもしれない。
だけど自分は困りたくないから、ノートを見せてもらえるくらいの関係の人を作るくらいの努力はしたい。
それがこの結果というか。今のところは成功というべきか。

 とは言ってもかなりテンションあげてウェイウェイしたことには変わりない訳だし。
このままだとガタがくるのでゆっくり減速していかなければ。
酒飲んだけどすぐ酔っぱらって駄目だ。
好きなものを好きな時に好きなだけ好きなようにやっているに過ぎないので今流行のゲームとかアニメとか漫画とか追いかけてない。
だからって話合わせる為に嗜む程余裕もないし。
うーん、まあ、なんとかなればいいけど。

 鬱に転じていっていることは間違いないので、今の私は色々と麻痺しているだけで、限界が来る時はそう遠くないのではないかと思う。
ボロが出てきていることはうすうす感づいている。
久しぶりにかなり死にたい。
しかも、死にたいけど死ぬことを試みることさえつらいパターンだ。
あー。もう。まだ授業始まってないのに…。
体がついて行くように生活リズムを変えなきゃ。
バイトなんてできる状態じゃない。でもお金が無くなったらしなければいけない。
父親は「学生のうちしかバイトできないんだし自分のお金でやりたいことはすべき」みたいな感じなので完全に追い詰められてる。
病院に父親連れてきて色々話聞かせた方が良いと言われていたけど父親が先生のこと信用してないの分かってるし断ったのは私自身だし。
どうにか落ち着いて折り合いつけていきたい…というか、しなければならないのか…。


だいぶ疲れたまってるっぽいので、明日ゆっくり休む。
と言っても服とか買いに行かなきゃなんだけど…。明日じゃなくてもいいかな…。
切り絵とかしたい。雑誌買いに行かなきゃ。楽天でポチりたい。怒られたし片づけなきゃ。
そして明日こそメールを返したい。シラバス見るついでにポチポチしているのだけれど、どうにも進まない。
あーーーゆっくり休める感じではなさそうだなーーーー!!!
完全に段取りミス。

【続きを読む】

[日記]

2013.04.01 自損事故満身創痍

 3月の間に色々と思っていたけれど月日は無情にも流れて行って今日は新年度。
今週は、病院に入学手続きに入学式とかなり忙しいようだ。

 先週、2日連続でバイトを入れてから調子を崩してしまった。
もともと躁気味でセーブしようねと言われていたのを聞かず、「できる」と思ってしまったのだろう。
2日目は注意される度にパートさんを×したくなってしまっていた。
注意されるのは、仕事をやったことがないから、自分が悪いから。仕事のことで注意されているだけ。
そんなことは普通に考えれば分かるのに、その時の私はそんな風には全く思えなかった。
それから日増しに心身が思い通りに動かなくなっていった。
昨日はやろうと決めていたことどころかやらねばならないことさえロクにできず、布団の上を転げ回って幻覚と幻聴、妄想に翻弄されていた。
典型的な鬱転…。
管理できなかった自分に責任がある。
今も本調子ではないどころか、これ以上悪くなる可能性もある。
病院の予約を早めることにした。
今週も後一回くらいはバイトに行ってお金作っておきたいものなのだけれど…。

 正直言って入学準備みたいなもの何もしてない。
服も買ってないし文房具買いかえたり鞄買ったりもしてない。
お金なさすぎ!っていう訳でも無いんだけど余裕って感じでも無い。
これからしばらく働けないことを考えると入学準備で大枚はたく訳にもいかない。
しかし学校に行く服がない。
必要最低限のものを見極めるのとか超下手くそだしどうしたもんか…。
とりあえず服買うしかない。
鞄とかは高校に通ってた時ので何とかしようと思ってる。
あと欲しいのはペンケースくらいかな…。
髪プリンになったけどお金無いからセルフヘアカラーする。
なるべく早めに調子を立て直して土曜日だけでもバイトに行けると楽だな。
(体調と病院と相談しながらじゃないと最悪大学にも行けなくなって死に至るけど)

 物の面でもそうだけど気持ちの面でも全然準備できてない。
化粧とか覚えておけばよかったなと思いつつ然程変わらない技術(つまり上達していない…)。
ついにつけまつげつけられるようにならなかった。
大学生としての心みたいなの全く無い。
なんかそれどころではなくサラサラサラーと3月を過ごしてしまったような。
いや、それなりに具合悪かったりしたはずなんだけど、記憶が無いだけか…。

 書きたいことは色々あるけど頭と体がついてこない。
あれほど大学始まるまでにクタクタになったり調子崩すと大変だからねと言われていたというのに私はバカか。バカだな。
うん。でも頑張らないと…。


追記で拍手返信。



【続きを読む】

[日記]

2013.03.18 鈍ったままの勘を

 広告が出る前に戻ってくることができたか…。
というか、ブログに寄り付かなかっただけというか。
別に嫌になったとかそういうわけではないのだけれど。

 落ちて、受かって、受かって、受験終わり。
春からは夜間大学生。が、正直言って嬉しくはない。なんて言ったら父親にぶん殴られてもおかしくないが…。
落ちてから再受験を決意し、再受験からの合格発表までの強制断薬により、
受かってからも鬱と幻覚がひどく未だに調子が戻らない。
おかげで薬が増えてしまった。
自立支援の申請が通ったので、楽にはなったのだけれど…。
一週間か十日くらいは断薬していたのだけれど、飲むのを再開するとなんとまあセロクエルの眠気がきついこときついこと。
数年ぶりにジェイゾロフトと再会する。今度は効いてくれるといいのだけれど、劇的に効く感じではないだろうな。

 受験が終わって分かったことは受かってても落ちていても文句を言われるということだ。
落ちた時は「頑張らないからダメだったしやる気も感じられなかった」的なことを言われる。
自分では「まあダメでも仕方ないな!1年も遊んで回ってたらそら現役には勝てないわー。とりあえずバイトして病院だけでも行こう…」くらいの気持ちが受験前からあったので、そこまでショックではなかった。
で、「一回やっても駄目な奴は何度やっても駄目だから受験は一回」と言われていたし、
結果が出た時も「やっぱりね…まあショックあるけど仕方ないね…」くらいのリアクションしかしなかった。
どうもそれが父親の気に障ったらしくて、「一回で諦めるのか」「その程度なのか」みたいなことを言われて当然ええっ?となる。
もっと悲しんだり悔しがったりして、頭を下げて「もう一度受けさせてください!」っていうパフォーマンスが必要だったっぽくて、それをしなかったのでやる気がなかったと思われたようだ。

 …ということに後日気がついた。
再受験するかどうかはものすごく悩んだ。
今の自分が学校生活を4年間まともに送れるとは正直思えないし、試験もわからない。
だけどあと1年今と同じ生活を続けるのは難しい。
結局外面というか体面というか、怒られるのは怖いみたいな気持ちで再受験させてくださいと言ったのは事実。
で、再受験して、その後補欠合格の連絡が来て、2回目の試験も受かってた。
「ちゃんと勉強すればこんなことにならなかったのに」と結局怒られる。

 別に怒られたから嬉しくないとかそういう訳じゃないしそういう風に言われるのも慣れているのだけれど、
ここまで新生活に対して希望が持てないというのもなんだかなあ…。
嬉しくないのをこじらせてもう早く死んだ方が良いんじゃないかと思って首吊って遊んでたけど、紐が落ちたりして失敗してまた生き残ってしまったから仕方がない。
そのせいで薬を増やされたといっても過言ではないと思う。

 真面目に働いている父親から見れば私は「騙されやすくバカで真面目ではなく、だらしなくて社会性や社会的スキルに欠けていて、恩知らずまたは恥知らず」というような評価をされているようだ。
うん、一つたりとも否定はできない。
最近は父親の前でも全力媚びプレイのご機嫌伺いしかできなくて(割と疲れて機嫌が悪そう)、
母親と暮らすのとあまり変わらんなあなどと罰当たりなことを思っている。
父親だって人間だから仕方ないのだが。
お金を出してくれるだけ全然マシだよ。ありがたいことなのだから…。
それに報いることが出来なさそうで、今から父親を怒らせてばかりいる自分は、いつ出て行けと言われてもおかしくない。

 入学準備にはとにかくお金がかかる。
派遣バイトの登録したけど、全然仕事が来ない。
「ちょっと○○さんの希望の時間とは合わないですね…」と言われること数日。
どのみち時間が合わないので、入学したら働き続けることが出来ない。
父親とそんな話をしていたら、「切羽詰まったら働くしかない、やる気がないだけ」とありがたいお言葉を頂戴した。
結局、短時間がいいとか我儘を言うのはやめてフルタイムの案件に一回行った。
仕事の内容自体は慣れればどうにかなりそうだったけれど、人間関係というか、人がこわい。
皆慣れているのかお伺いを立てながらやっている人なんていなくて、失敗をしているのも自分だけだった気がした。

 なんだかんだやってても、調子が良い訳じゃないんだなということを端々で感じ取ることが出来る。
いつか崩壊しそうだ。大学に行く前から。
今のうちにお金をためておかないと。4月は恐らく、働くなんて無理(に近い)だと思う。
それができるとしたらもう正常な判断力を失っているか、よほど幸運かのどちらかだろう。

少しずつ以前の状態に持っていく為に、色んなことを再開していく。
廃人のように寝て起きてゲームして食べてご機嫌伺いして寝て起きてゲームしてるだけ。
流石にこの生活は色々とまずい。と思いながらずるずると。
明日はカウンセリング。


追記で拍手返信。






【続きを読む】

[日記]


カテゴリ : はじめに 日記 短文 携帯 趣味 記録 最果(旧ブログ記事) 
admin*
designed by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。