生まれ変わったら猫になりたい。

--.--.-- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[スポンサー広告]

2012.06.07 うごかないのは、?

「普通の人間になりなさい」と、「精神薄○者(一応伏字)や悩める人たちとあなたは全然違います」は、矛盾すると思うんだよ。
だって、普通じゃないって言ってるけど、病気でもないって言ってるようなもんでしょ。
じゃあ私はどこにいるんだ。
「いつまでも普通に戻れなければ、病院に入れて治療しなければいけません」だって。

私をそんなに仮病に仕立て上げたいか?
私が発達障害だと主張することも、私が甘えていて怠けているからで、知能検査の結果もわざとやった嘘のものだと言いたいのか?
病気になりたいわけじゃない。
けど、困っている症状を否定までされて、私はどうしたらいいかよくわからないよ。
「私は普通の子だから」、「そんな症状はあってはいけない」ってことでしょ?
眠れないのも、過食も、全部甘えだね。そうだね。
生まれ持った弱さだね。
私、仮病で病気になりたがってるんだね。

そういう風に仕立て上げたいんだってことはわかった。
わかってから、私を責め苛むような幻聴が止まらない。
父が帰ってくるまでに、苦しくて首をつりたくなって、腕切りたくなって、頭抱えて発狂したくなる。
ヘッドホンを外すと私を責める声が聞こえる気がするし、こうやって大音量のヘッドホンを付けてタイピングしているのに背後に気配を感じる。
それは私を仮病であるとして咎めるようにそこにいる。
ここで叫んだり物を投げたりしたら、ダイレクトに隣近所に伝わる。
だから私にできることは音量を最大にして寝っ転がってじっとして、時計をみながら父親が帰ってくるまでに波を収めること。
掃除機かけるときもip○d。風呂にもバススピーカー持ちこんでip○d。バカみたいな眺めだ。
父親が帰ってくるころには必死で殺して殺して感情止めて、父親が帰ってくると少しだけよくなる。
でも、怒らせたりしないようにちゃんと言うことには気をつけて、…だけれど、一番大事なことがある。私は被害者ではない。
父親が寝ると静かになる。また監視するような視線を感じる。
ざわざわして落ち着かなくて、また音量を最大にしてヘッドホンかぶる。

「今までの環境が私を病気にするように変えていった」とわかっているなら、私が父親の顔色をうかがう理由も、わからないかな?

嫌いとか好きとかじゃない、愛か憂さ晴らしかなんてどっちでもいいんだよ。
ただ無条件に怖いんだ。
「お前の為に叱っているのだ!」と殴られたことなんて一度や二度じゃない。
だから、「愛しているから怒る」なんて、バカの私には区別付かないよ。
ただ大声を出されたら全部スイッチが切れて、何も考えられなくなって、フラバするだけ。
愛しているのだという理由があれば殴っていいのかな。

何も悲しいことなんてない。ないよ。
感情を止めるのは得意だから、大丈夫。
こんなこと父親には言いたくない。
父親は悪くないんだ。
皆父親が悪いって言う。
でも、悪くないと私は思うんだ。
離婚のことなんて、お前たちにはだれにも関係ない。
それを一方的に父親が悪いなんて言う奴らがだいっきらいだ。
でも、それとこれとも関係ないね。
やっぱり私は、ダメだった。
母親の顔色を伺ってきたように、父親の顔色もごくごく自然に伺っている。
わからない、ほかのやり方なんてわからない。知らない。
健全な親子関係なんてどこにもなくて、しかも私は仮病で、そんなの父親がかわいそうだよ。

これだけ繰り返し繰り返し、あなたは病気ではない、あなたの訴える症状は甘えや生まれ持った弱さで、病気なんかじゃないから早くまともに戻れ、と言われると、なんだか本当に、「ああ、私は本当は誰かを困らせたくて嘘をついているんだろうか?」って思うようになってくるんだよね。
だからかな、後ろめたいから、幻聴が聞こえたり監視されているように思えたり、頭を抱えて叫びたくなるのかな。

もう言わない、今度は絶対眠れないなんて言わない。
話通じないんだ。だから言わない。
でもしばらくこういう状態だろうな。どうしたらいいんだろう。
今日は外に出なきゃ。
ああ。まって。怖い。死にたい。親が怖い。甘えてる。キモい。酔ってる。キモっ。
ゆっくり深呼吸して息を止めて、感情止める。
吐き出したらもう感情止まってる。大丈夫。
スポンサーサイト


[短文]


カテゴリ : はじめに 日記 短文 携帯 趣味 記録 最果(旧ブログ記事) 
admin*
designed by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。