生まれ変わったら猫になりたい。

--.--.-- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[スポンサー広告]

2012.06.22 回答編

 突然だけど声が出なくなった。
skypeで電話するって時に声が出なくなってしまった。
相当焦った。
声が出なくなったときの焦りって失敗を後で思い出した時の血の気が引く感じに似ている。
空気は出せるけど、喉がかすれて声が出ない。
年に何回かこういうことがある。
罪悪感というか申し訳なさが半端じゃなくて今反省中。

 声が出なくなるのに特に何か病気とか障害だとかそういうものがある訳ではないと思う。
ただ何かこう、パニックになったり緊張したり萎縮したりすると、声が出なくなってしまったりするときがある。
最近ずっと調子が悪くて、この間からフラッシュバック起こしまくってるので、仕方がなかったのかもしれない。
自分ひとりの失敗なら「仕方がない」で済むが、この場合は…。
相手にかけた迷惑という損失のあがない方を考えないと。
謝って済むという問題でもなかろうに。

 病院に行くか行かないか、仮病なのか仮病でないのか、発達障害なのかそうでないのか。
文章にしてみればあまりにくだらないことかもしれない。
でも、今の私にとっては大きな問題の一つである。
日常生活に支障が出ている以上、仮病なら仮病でまた何か考えないといけない訳だし、何か悪いなら治さないといけない。
ここ最近の幻覚や幻聴の頻度を鑑みるに、調子はすこぶる悪い。
フラッシュバックがものすごい。
勉強が全く進んでいない。
危機感を覚えるべき時だとは思うのだけれど、それでもまだ自分を追い詰めるべきだとも思う。
でもこれからの時期は腕切れない。

割とどうすべきかよくわからない。

 最近眠剤無しで寝るように頑張っている。もったいないから。
4時ころ寝付いて目が覚めて外が明るくて暑くて、「やばいっ!目ざまし鳴ったのわからなかった!」と思って飛び起きたら朝6時半だった。
そりゃ目ざまし鳴ってないよ…9時半にセットしてるもん…
ものすごく眠いのだけど眠れない。
運動不足だなんだ言われて言い返す言葉なんてない。
けど、外に出るだけで足が震えて怖くて怖くてキョロキョロしながら歩いて明らかに挙動不審でだんだん動悸がしてきて頭が真っ白になってきて手が震えて脂汗がにじんで息が苦しくて、こんな不審者みたいな状態で外歩けるかと。
いや歩けよって感じだけど歩く公害すぎてヤバい。
日常生活に支障きたしまくりなくらい社会不安と言うか対人恐怖と言うか、そういうものが強くなってきている。
ニートだからって言われたけど、全然気付かなかった。
学校よりは楽な生活してるはずなんだけど。
過食も収まらないし。
父親の目を盗んでまでドカ食い、盗み食い、下剤。
見つかったとして父親は怒らないだろう、だろうけど。
何でこんなのを引き取って育てなきゃいけないんだろうね父親は。そう思うとかわいそうというか、気の毒というか、早く死にたくて。
飛び込みたい。首をつってしまいたい。飛び降りたい。
腕を切って首を切って普段切らない手首切って、二つだけ「何かあった時の為に」とっておいてるロヒとありったけの薬飲んで首吊りたい。
犬猫よりも父親よりも先に死んでしまいたい。

スポンサーサイト


[日記]


カテゴリ : はじめに 日記 短文 携帯 趣味 記録 最果(旧ブログ記事) 
admin*
designed by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。