生まれ変わったら猫になりたい。

--.--.-- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[スポンサー広告]

2012.08.08 寄生虫

 せっかくPC持ってきたのに全然ブログを更新していない…。
まあもともと更新するネタがあるわけでもないのだけれど。
本当は勉強とかしなきゃいけないし考えなきゃいけないこと、向き合わないといけないこと、たくさんあるのにほとんど何もできていない。
このままここで動物と一生過ごしたいと思ったり、でもこの家の人に私は嫌われているんだろうって思ったり忙しい。
勝手な話だよ本当に。

 たぶん私の存在は誰からも想定の外だったんだと思う。
家を出ずにいれば父親を冷たい、ひどい人だとずっと思っていたんだろう。
もしかしたら20になって裁判を起こしていたかも。母親に乗せられて。
母親はずっと私を憎んでいればいいはずだったし、私はそれを我慢していればよかった。
学校へ行っていればそもそもそんなことにはならなかったし、いじめのような何かは特に存在していなかった。
まあ、大学には行けなくて、働くこともできなかったかもしれないけど。
今でも大学に行けるかも働けるかも怪しいんだよな。
高校を卒業した意味、あったのかな。

でも、家を出なければあの高校もたぶん辞めていた。
高校5年生は許さない気持ち悪いみっともないと言いながら、でも高校は卒業しなきゃいけないから、とか言って、通信に編入とかさせたんだろうな。

正解はなんだったんだろう。
やっぱり自分が首吊りでもなんでもやって死ぬことだったんじゃないかって、割とガチで思う。
比較的調子のいい今ですらそう思うんだから、やっぱり正解はそれなんだろうな。

 いつからこんなに弱くなってしまったんだろう。
ダメすぎる。
人並みの努力もできないのに当たり前の権利を主張するなんて…恥ずかしい。
そう思う自分がいるのに、一方で厚顔無恥な自分がいることも知っている。
他人の感情に対して無頓着で、理解することもできない人間らしさの欠如。
それも恥ずかしいと思いながら、その恥ずかしさはただの自己防衛の体面で、感情の分からない自分しか私は知らない。
生得的な甘えと言われたらやっぱりそうなのかも。
誰かが結局なんとかしてくれるって思っているのかも。
一人で生きていく力を持ってない。
心弱すぎ。
世の中から嘲笑われる「ゆとり」そのもの。
なんていうか生きてることがもう恥ずかしいレベル。

 人の感情が理解できないということはやっぱり致命的。
そのことで自助グループから排除されたことも、やっぱり致命的。
それでも似非発達障害かもしれないということもまた、致命的。
全てが全て、ダメすぎて、ダメ。
誰かのせいにして、誰かに寄りかかっていっぱいいっぱいぶら下がって搾取して、それでも何一つ身にならない、恥じることだとはわかっているのに。
口先の反省だけで何も変わらない。
13年前から成長していない。
自分に疲れる。
さっさと殺したい。自分を殺してしまいたい。






 全然関係ない話だけど私はこれで正解だと思っている。
結局言い当てられる形になってしまったのが残念だけど仕方ないよ。
これ以上は無駄なんだ。お互いに。本当に。
早く忘れて欲しいし、二度と思いださないで欲しいと思う。
私が欲張るとこうなる。
自分が言わずに我慢してきただけで、認識の共有とか、価値観のすり合わせとか、そういう仲良くなる努力をしてこなかったってことだもの。
どのみち私が汚いっていうのはガチだし。

でも本当はほっとしてる。
きっと私のことを見下していたんだろうかと思うとやりきれない。
電話をしたのはODした後とはいえ本心だったけどその後どうする勇気もなかった。
きっと私の話をしているんだろう、白い目で見られているんだろうと思うけれど私は別に変わらない。
恥知らずすぎてびっくりするよねー。
でももう疲れた。
なんか我慢してても嫌な思いさせてきたんだーっていうのは流石にへこむ。
空気読めないのは知ってるけどへこむ。
距離を詰めようと欲を出したのが間違いだったんだと思う。
代わりはいくらでもいると思うし、嫌な思いをしない人と仲良くなって欲しい。
スポンサーサイト


[日記]


カテゴリ : はじめに 日記 短文 携帯 趣味 記録 最果(旧ブログ記事) 
admin*
designed by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。