FC2ブログ
生まれ変わったら猫になりたい。

--.--.-- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[スポンサー広告]

2012.08.11 ブーメラン

 こんな時間まで起きていてしまった。
明日父親が来る。
昼過ぎに来るらしいが私は何時に起床できるのか…この家の人たちは本当に朝早い。
私と父親は朝ぱっと起きられない体質。
グダグダと何回も目覚ましを止めながら目を覚ましていく。
とはいえ、父親は朝5時に起きて出勤していく。
ああ、本当にすごいよ。
働くって本当にすごい。
私にはできないんじゃないかってずーっと思ってる。
働きたくないよ。けど働かないといけないから。
「働かないといけない」と思うんじゃなくて……って、父親からは良く言われる。
でもごめんなさい、やっぱり「働かないといけない」と自分を追い詰めることでしか私は働けない気がする。
学校もまともに行けなくて、朝起きられなくて、挨拶できないって陰で言われてる私じゃあ。
父親には、本当に申し訳ないと思う。

 お祭りがあった。行ってきた。
田舎の、しかも地元のお祭りということで誰かに会うかなーと思っていたけれど向こうも分からないだろうなーと去年もそんな風に思って行った。
それっぽい人を去年は数人見かけたが、今年は一人だけだった。
屋台で眼帯しててゴテゴテのネイルしてて、でも一生懸命ポテト作ってくれた。
たぶん、フリースクールで一緒だったあの子だ。
あまりにマナー悪くて追い出されちゃったんだよな確か…。
元気にしてるんだ。

 一番驚いたというかガッカリしたのは、自分の精神年齢が変わっていないということだった。
数少ないお祭りと言うことで当然中高生があふれてるんだけど、明らかに中学生で自分より年下のはずなのに、同じくらいの年齢のように錯覚していたこと。
普段あまり鏡見ないから分からないけど私の顔たぶん老けたんだろうな。
そう考えるとどうやっても中学生には見えないだろうに、何故か20代くらいの人がひどく年上のように見える。
自分は不登校になって、誰かと会うんじゃないかとおびえていた頃から全く変わってなくて、同じようにびくびくしているんだと思ったら虚しくなった。
私をいじめていた人はもう二児の母なんだってさー。
mi●iで知った。
知りたかったとかって言う訳じゃなかったんだけど、偶然見つけてしまって…。
私何やってんだろうって本当に思う。
「何でお前が外出てるんだよwww」って笑われた時から何も変わってない。
現実から目を逸らしたい。

 って言うかお祭り行って奇声をあげてる人が怖い。
花火が上がるごとに「キャアアアアキレーーーーーイ」とか騒ぐ人が不快すぎて辛かった。
「何こいつキチ●イ……?」とか一瞬思ってはっとした。
私にそんなこと考える資格無いのに…。
人に対して危害を加えたい衝動はあまり抑えられていないような気がする。
っていうか「何こいつキチ●イ……?」って、向こうが私見た時の感想だよね。って思った。ブーメラン。

スポンサーサイト


[短文]


カテゴリ : はじめに 日記 短文 携帯 趣味 記録 最果(旧ブログ記事) 
admin*
designed by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。