生まれ変わったら猫になりたい。

--.--.-- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[スポンサー広告]

2012.08.30 被害妄想も甚だしい

 最近体がだるい。
最近…ってレベルじゃないけど。
何もしてない癖に疲れているのはおかしいし、何もしてないから眠れないのに。
わかってはいるんだけど。
相変わらず通院の予定が立つ気配はない。
言いだせばいいのかもしれないけど、何かもう勇気ないんだ。
「何で元気そうなのに何もしてないんだろう」
「何で元気そうなのに病院に行きたがるんだろう」
って思われてる気がしてこわいつらい。

 父親が、大学へ行くのに奨学金を使うと言ったりやっぱり自分で払うと言ったりする。
私は父親の娘ではあるけれど、苗字が違うし一緒の籍じゃないし。
だから教育ローン的なものは使えないんだそうだ。
父親からすれば、何で私のお金なんか出さなきゃいけないんだって思ってるかもしれない。
ただでさえ母親は攻撃的だし。
払ってくれるだけありがたいし、父親のいう自分はもう若くないって言うのも分かるんだけど、大学へ行くことを目指すのが迷惑なら迷惑ではっきり言って欲しい。
それさえも迷惑なのかもしれないけど。
やっぱり当初の目的通り、夜間の部に進むほうに気持ちが傾いている。
お金の面もあるし、夜間が向いてるんじゃないか…ということを、数人から言われている。
とはいえ今のようにロクに勉強もできない状態で何が大学進学だよって感じなのだけど。
来年もニートだったらこの記事は消えてるかも。
そもそも来年ニートだったら、そろそろ真剣に死ぬことを考えないとヤバい。
留年即退学、って父親は言うけど、そもそも入学時点で20なんだよなー…。
中学生の頃とか高校1,2年の頃は、20なんて想像がつかなくて、その頃の自分は立ち直っているはずだと、思っていたのに…。

 早く死んでしまいたいという思いでいっぱいなのに、何で大学のこととか考えているんだろう。
愚かというか、厚かましいのにも程があると言うか。
どんどん思考能力が落ちてきてて、毎日ぼーーーーーーーっとしてるか死にたくてのたうちまわってるか、殴りまくって父親が帰宅する頃にはなるべくいい子を演じているしかない。
頭にもやがかかってる感じ。
使わないとやっぱり退化していくんだな。
過食も辞められない。食べたくないって思うのに詰め込んでいる。
辛くて死にたいのに過食してるって言うのは矛盾なのか矛盾でないのかもよく分からない。
正直あんまり何書いてるかよく分からない。
過去のことがいっぱい思い出されてフラッシュバックみたいになってきついというかよくわからないけど自分はまだ足が止まったままなんだなって思わされて死にたい。
毎日眠くて眠くてしょうがないけど、でも大して眠れない。
夢ばっかり見てる。
スポンサーサイト


[短文]


カテゴリ : はじめに 日記 短文 携帯 趣味 記録 最果(旧ブログ記事) 
admin*
designed by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。