生まれ変わったら猫になりたい。

--.--.-- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[スポンサー広告]

2012.10.17 予想外はいつも唐突に

父「あーそう言えば11月病院だっけ」
私「うん、そうだよ」
父「何時だっけ」
私「8時半」
父「まあ、一緒に行くから」
私「(!?)え、いいよーw大丈夫だよww」
父「それでさ、提案があるんだけど」
私「え?なに?」
父「11月中にもう一回大きい病院に行こう」
私「え?大きい病院って何?」
父「大学病院」
私「いや、でも、病院もうすぐだし」
父「ほら、この間の病院(→この記事)もひどかったし、今度の病院も成功するとは限らないよ。
次も酷かったらもう立ち直れなくなるだろ?受験だってあるし。
だから大きい病院に行こうよ。大きいからいいって訳じゃないけど」
私「い、いやでもほら今度行く病院だって2ヶ月も待ったんだよ?大学病院なんて何ヶ月待ちかわからないし」
父「お父さんが明日電話してみるから、な。とりあえずカウンセリング受けに行こう」
私「はい…」

今日の夕食時の会話。
なるべく調子を悪いそぶりを見せたくなかったので、そういう風に思われているのはとても意外かつショックだった。
普通に過ごしている(フリ)をしてきたつもりだから。
隠しきれないのだろうか…自分では良く分からない。
ちょっと色々予想外で自分でも処理できてない。あばばばばばー。
とりあえず11月に行く病院には一人で行きたいのだけれども…。


追記で拍手返信。






>ウルさん


はじめまして。最近来ていただいているということで、ありがとうございますー。
最近は調子が悪くて文章量が減ってきてぼちぼち読みやすいブログになってきているんではないかという気がします。
飛ばなくてよかったなんて言ってもらえてうれしいです。
拍手を頂けるともうそれだけで気持ちが嬉しくなってくるので、有り難い限りです。
11月には病院に行きますが、なんだかそれだけでは終わらなさそうです…。
自分の今の状態が、何かしらのサポートが必要なのかどうかは分からないですが、少しでも手掛かりが見つかればなと思っています。

スポンサーサイト


[短文]


カテゴリ : はじめに 日記 短文 携帯 趣味 記録 最果(旧ブログ記事) 
admin*
designed by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。