FC2ブログ
生まれ変わったら猫になりたい。

--.--.-- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[スポンサー広告]

2012.10.21 そう、覚えていたんですね。

眠れなくて5時過ぎに寝付いた。11時に起きた。父親に怒られた。
手を振りあげられた瞬間に体から精神がはがれて、泣いている自分をどこかから見ていた。
たぶん叩くつもりはなかったんだろうけど、目に入った瞬間に体からはがれた。
それからずっと今日は何も感じられずにいる。
恥知らずで、恩知らずだから、その後父と談笑しながら一緒に作業したりテレビ見たりご飯食べたりできる。
まだ感覚は戻らない。
体に残った弱虫の気持ち悪い泣き虫が、早く死のうとしている。
今ブログを書いてる私はいつもの私で、あーこれ死ねないな、まあ病院行った時のネタとアリバイになるな、って思ってる。

たぶん今すごく電波なこと書いてると思うけど本当のこと。

 大学病院、なんでか知らないけど父は予約取っていた。
「コネクションを使えば余裕ですよ」って言うけどどんなコネだ。
16日だって。早すぎると思う。
2ヶ月もこんな状態で普通の病院の予約待ってた私、道化か何かかな。
父は父なりに心配してくれている。
早く現実に戻りたい。感覚が薄くて、この世とは1枚フィルムで隔てられている。
これがまた、気持ち悪い。


「ごめんなさい」と言ったら、「ごめんなさいじゃなくて」と言われた。
「眠れなくて」と言い訳したら、「それでも朝起きてきなさい」と言われた。それは、正しい。

「お前は自分だけが辛いと思ってると思う」→思ってません
「甘えだってみんな言ってくると思う」→この間も言われましたしそう思います
「だからお前を病院に連れていく」→最近のお前キチ○イじみてるからということらしい
「皆と一緒に大学に行って欲しい」→「皆と同じ」ということは諦めた方が…

私が自分だけだと思うことは、「自分だけがクズで醜いと思っている」ことだけです
スポンサーサイト


[短文]


カテゴリ : はじめに 日記 短文 携帯 趣味 記録 最果(旧ブログ記事) 
admin*
designed by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。