生まれ変わったら猫になりたい。

--.--.-- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[スポンサー広告]

2012.12.11 少しばかり

 驚いたことに未だに躁状態が続いていると思われる。
ドカーンって感じではないけど軽い躁が続いてる。
もう一週間以上になる。
ちょっと色々躁鬱について調べてたけど、年単位で躁転とかもあるらしいのでそうなっててくれると色々楽だな、
っていうのが、短絡的思考。
ただし鬱転したら直ちに死ぬ。

 正直言って自分が躁鬱っぽいとはあまり思っていなかった。
発達障害的要素や家のことなどを隠して通っていた病院で何が分かるんだろうと感じていたから、
躁鬱という診断には正直言って懐疑的で、その傾向はあるなというくらいにしか思っていなかったのだ。
(数年前からそう思ってたみたい→診断がついた時の反応)
けれどカウンセリングで躁鬱であることを疑うほうがいいかもと言われて考え直した。
必ずと言っていいほど調子が良いときがあり、失敗し、あれこれ手を出し。そこからどん底まで落ちて。
…あれ?これって…。しかも定期的に繰り返しているのでは…?
どうやら認識を改める必要があるみたいだ、というのが、結論。
(だからと言って今の自分が躁鬱だと自己診断を下す、名乗る訳ではない、それは先生が決めること)

 躁状態だから(?)、外に出るのも怖くない。
勉強もできる。今日はたぶん4時間くらい勉強していたと思う。掃除もできる。早く目が覚める。
でも時々動きたいのに体は布団から動くことができない。
いつ鬱に転がり落ちるのか不安になる。そしてそれがすぐ消えていく。
カッとなりやすくなった。勉強してて分からなければ容赦なく自分を殴っていく。
それが当たり前で、楽しくて、正当で、とにかくそれを気にすることでも無くて。
前向きな自傷とでもいおうか。自傷に前向きもクソもないが。
死ぬ、死にたい、ではなく、死ね、殺したい、になって。
過食したくてたまらないのに過食してもあまり気にならなくて、
じゃー散歩行けばいっか!って平気ですぐ外へ飛び出して歩いて、すぐ飽きて帰ってきて。
分かりやすく変わってる。

 でもやっぱり時々不安になる。
鬱になったら、今日できたことは、明日全部できなくなっちゃう。
また、クズに、戻って、しまう。
「安定した躁」。それは、おかしいことだ。
でも今私がここで書きとめている時に感じている不安は他の興味に向かった瞬間に霧散する。
時々は疲れを感じる。けれどそれを振り切ってまでもしたい、しなければならない、している。

 受験日を決めた。それに向かって勉強しているはず。
英語が聞き取れるようになってきた。ひらめきがある。飲み込み、早い。
自分で自分を褒めるのもおかしいけど鬱状態の自分の勉強の仕方と比較するともう全然違うんだ。
殴りながら勉強して。それで理解できてる。殴ったこと、気にもならない。
鬱状態の時では考えられない程のタスクをこなしている。
このままなら。ずっと、このままなら。

 父親と受験日について相談していた時、「今受けなかったら来年も受けられない気がする」と行ったら父親ははっきりと同意肯定した。
私はそれが割とショックだった。それと同時に、やっぱそうだよな、って、思った。
鬱の私はクズだ。ゴミだ。
そんな私に戻りたいか? 答えは否だ。否に決まっている。
「受かるかどうかも分からない、今どのくらいの場所にいるのかも分からない、精神科に通っているし不安定な状態だけどもしも合格して入学できるならやれるだけやりたい」という私を父親は肯定した。
でも、鬱の私はそれにさえ応えられないことを私は知っている。
このまま躁の私が一生決定権を、舵を、握ってしまいたい。
今週、また診察。
どうなるんだろう。そこまで調子を保てるだろうか。あと数日、だけど。
毎日綱渡りなのに上機嫌。毎日毎日何かがおかしい。それを「まあいいや」。
でも本当に体が動いてあちこち目が移って、集中できて、頭が動いて体も動いてる。


追記で拍手返信。



>ウルさん

 そうですね。今回の躁転は何がきっかけなのか自分でもよく分からないです。
なんだか鬱の時とは文体まで変わっている気がします。
感情の上下に振り回されてきたんだなって、今回の件でしみじみ思いました。
ただ、鬱だっただけではなかったのかなーと。

 今はできることをできるだけ、ということでいけばかなりやれていますが、鬱転してしまったときまた寝たきり廃人に戻るのが怖いのです。
受験が目の前に迫ってきているのに寝たきり廃人になってしまうの?って、思ってしまうんです。
その恐怖さえも鬱の時より遥かに薄っぺらな恐怖で、すぐ消えてしまうのが躁たる所以なのかもしれませんが…(笑)
とりあえず、鬱が来て病院に駆け込む!みたいなことにはなっていないのですが、躁が終わらなくてどうなるやら。
どうにか調子が冬が終わるまで持ってくれるといいのですが…。

 ウルさんのこと、少し知れてうれしかったです。
私のことはブログにこれだけ書いてあるのですけれども、コメントをくださる方のことって全然知らないですからね。
それがネットってもん、なのかもですが。

「…」は、「・」を3つ出して変換してます。三点リーダ、ってやつですね。
個人的に自分が書く文章の「…」が「・・・」とか「。。。」がだと自分のキャラっぽくない(何を言っているんだ)感じがするので…。

スポンサーサイト


[日記]


カテゴリ : はじめに 日記 短文 携帯 趣味 記録 最果(旧ブログ記事) 
admin*
designed by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。