生まれ変わったら猫になりたい。

--.--.-- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[スポンサー広告]

2013.03.18 鈍ったままの勘を

 広告が出る前に戻ってくることができたか…。
というか、ブログに寄り付かなかっただけというか。
別に嫌になったとかそういうわけではないのだけれど。

 落ちて、受かって、受かって、受験終わり。
春からは夜間大学生。が、正直言って嬉しくはない。なんて言ったら父親にぶん殴られてもおかしくないが…。
落ちてから再受験を決意し、再受験からの合格発表までの強制断薬により、
受かってからも鬱と幻覚がひどく未だに調子が戻らない。
おかげで薬が増えてしまった。
自立支援の申請が通ったので、楽にはなったのだけれど…。
一週間か十日くらいは断薬していたのだけれど、飲むのを再開するとなんとまあセロクエルの眠気がきついこときついこと。
数年ぶりにジェイゾロフトと再会する。今度は効いてくれるといいのだけれど、劇的に効く感じではないだろうな。

 受験が終わって分かったことは受かってても落ちていても文句を言われるということだ。
落ちた時は「頑張らないからダメだったしやる気も感じられなかった」的なことを言われる。
自分では「まあダメでも仕方ないな!1年も遊んで回ってたらそら現役には勝てないわー。とりあえずバイトして病院だけでも行こう…」くらいの気持ちが受験前からあったので、そこまでショックではなかった。
で、「一回やっても駄目な奴は何度やっても駄目だから受験は一回」と言われていたし、
結果が出た時も「やっぱりね…まあショックあるけど仕方ないね…」くらいのリアクションしかしなかった。
どうもそれが父親の気に障ったらしくて、「一回で諦めるのか」「その程度なのか」みたいなことを言われて当然ええっ?となる。
もっと悲しんだり悔しがったりして、頭を下げて「もう一度受けさせてください!」っていうパフォーマンスが必要だったっぽくて、それをしなかったのでやる気がなかったと思われたようだ。

 …ということに後日気がついた。
再受験するかどうかはものすごく悩んだ。
今の自分が学校生活を4年間まともに送れるとは正直思えないし、試験もわからない。
だけどあと1年今と同じ生活を続けるのは難しい。
結局外面というか体面というか、怒られるのは怖いみたいな気持ちで再受験させてくださいと言ったのは事実。
で、再受験して、その後補欠合格の連絡が来て、2回目の試験も受かってた。
「ちゃんと勉強すればこんなことにならなかったのに」と結局怒られる。

 別に怒られたから嬉しくないとかそういう訳じゃないしそういう風に言われるのも慣れているのだけれど、
ここまで新生活に対して希望が持てないというのもなんだかなあ…。
嬉しくないのをこじらせてもう早く死んだ方が良いんじゃないかと思って首吊って遊んでたけど、紐が落ちたりして失敗してまた生き残ってしまったから仕方がない。
そのせいで薬を増やされたといっても過言ではないと思う。

 真面目に働いている父親から見れば私は「騙されやすくバカで真面目ではなく、だらしなくて社会性や社会的スキルに欠けていて、恩知らずまたは恥知らず」というような評価をされているようだ。
うん、一つたりとも否定はできない。
最近は父親の前でも全力媚びプレイのご機嫌伺いしかできなくて(割と疲れて機嫌が悪そう)、
母親と暮らすのとあまり変わらんなあなどと罰当たりなことを思っている。
父親だって人間だから仕方ないのだが。
お金を出してくれるだけ全然マシだよ。ありがたいことなのだから…。
それに報いることが出来なさそうで、今から父親を怒らせてばかりいる自分は、いつ出て行けと言われてもおかしくない。

 入学準備にはとにかくお金がかかる。
派遣バイトの登録したけど、全然仕事が来ない。
「ちょっと○○さんの希望の時間とは合わないですね…」と言われること数日。
どのみち時間が合わないので、入学したら働き続けることが出来ない。
父親とそんな話をしていたら、「切羽詰まったら働くしかない、やる気がないだけ」とありがたいお言葉を頂戴した。
結局、短時間がいいとか我儘を言うのはやめてフルタイムの案件に一回行った。
仕事の内容自体は慣れればどうにかなりそうだったけれど、人間関係というか、人がこわい。
皆慣れているのかお伺いを立てながらやっている人なんていなくて、失敗をしているのも自分だけだった気がした。

 なんだかんだやってても、調子が良い訳じゃないんだなということを端々で感じ取ることが出来る。
いつか崩壊しそうだ。大学に行く前から。
今のうちにお金をためておかないと。4月は恐らく、働くなんて無理(に近い)だと思う。
それができるとしたらもう正常な判断力を失っているか、よほど幸運かのどちらかだろう。

少しずつ以前の状態に持っていく為に、色んなことを再開していく。
廃人のように寝て起きてゲームして食べてご機嫌伺いして寝て起きてゲームしてるだけ。
流石にこの生活は色々とまずい。と思いながらずるずると。
明日はカウンセリング。


追記で拍手返信。







>nov2019さん


ありがとうございます。
どうにかこうにか、合格できました。
良い結果を報告することができて、安心しています。
お返事が遅くなってしまって申し訳ないです…!


>ウルさん


 お待たせしてすみません。ようやく戻ってきました。
ごめんなさい。色々と、ご心配をおかけしたようで。
受験に失敗して(と思っていたので)再受験のためにブログというかPCなども全てやめてしまったのですが、
コメントのお返事を苦にしてとかそういったことはまったくありません。
でも、どうしてもお返事が書けない…というときもあって、そういったところで甘えてしまったような感じがあったなと今になって考え直しています。

 また、調子も思わしくなく、パソコンを開くことさえできない日が今もある為、ブログの方まで手が回らなかったというのも事実です。
とはいっても、こんなことを今更言ったところで…という感じですよね。ごめんなさい。
ウルさんから丁寧なコメントをいただき、自分はまだどうにかなるのかもしれないと勇気づけられていました。
ありがとうございます。

スポンサーサイト


[日記]


カテゴリ : はじめに 日記 短文 携帯 趣味 記録 最果(旧ブログ記事) 
admin*
designed by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。